■ノートPCのSSD換装・Lenovo X201

中古のLenovo_X201を買った。Core_i5だし、2018年現在のWindows10もしっかり早く動く。でももっと早くしたいなあ。SSDも安くなったのでそれにしてしまおう。

●SSDへの換装準備

 

換装手順は非常に簡単であり、以下2作業のみです。

①USBケーブルで繋いでHDDのクローンをSSDに作成する。
②HDDとSSDを物理的に差し替える。

必要な物

①SSD
②PCにSSDを繋ぐUSB&SATAケーブル
③クローン作成ソフトウェア

●SSDの購入

 

だいぶ安くなりましたね。256GBでアキバでは5,000円ぐらいであるといわれてますが、ちゃんとしたメーカーでAmazonでは、7,000円ぐらい。

前回、デスクトップPCで交換して調子の良い”Transcend(トランセンド)”にしてみた。

Transcend(トランセンド)SSD

説明書類は必要なのか? 本体・ビス・ブラケット類があれば良い。

Transcend(トランセンド)SSD

購入ポイントは2.5インチのSSDである事。

●USB&SATAケーブルの購入

 

Amazonで1,000円位で売っている。これはMustで必要です。購入ポイントは、繋ぐだけ=1,000円ぐらい。HDD等を繋ごうとしたら電気の供給が必要なので2,000円以上。 

USB&SATAケーブル

SATAは7ピン+15ピンが標準です。

USB&SATAケーブル

USB&SATAケーブル

クローン作成のソフトウェア入手

 

トランセンドであれば以下のサイトから無償で入手可能です。

transcend

上記のsiteの ”SSD_Scope”をクリックします。

Transcend

●SSDへの換装手順

 

①まずは、SSDをPCにケーブルで繋いで外付けデバイスとします。

SSDへの換装手順

②ソフトウェアを立ち上げてHDDのクローンをSSDに作成します。

300GB弱で90分ぐらいかかりましたかね。

クローン作成

クローン作成が完了したら、HDDをSSDに物理的に交換するだけ。(VIOSの設定は第一デバイスのまま、HDDなのかSSDなのかは関係ないのでVIOSの設定変更は不要。)

③マル部のビスを外して、HDDのカバーを取り外す。 

X201_SSDへの換装手順

④引き出し用の黒いフィルム?を引っ張る。

X201_SSDへの換装手順

⑤こんにちは!HDDさん!

X201_SSDへの換装手順

⑥HDDの両横にはゴム製のダンパーがあります。それをぽろっと外す。

X201_SSDへの換装手順

⑦HDDは金属製のブラケットに4本のビスで留まっている。それを分解した状態。

そのブラケットにSSDを付けて(当然ビス穴位置は同じ)PCに組み入れます。

X201_SSDへの換装手順

ゴム製のダンパーにはHDDに高低差をつける様になっています。この状態ではSSDを差し込んだ時に中でSATAがうまく刺さりません。ゴムダンパーの向きを付け替えて同じ高さにしてあげる事が必要です。

X201_SSDへの換装手順

取り付け完了。

X201_SSDへの換装手順

電源を入れる。従来の立ち上げスピードは30秒位だったのが、10秒位になった。早い!

X201_SSDへの換装手順

画面でストレージを確認してみるとCドライブはSSDの200GBぐらいになっている。

X201_SSDへの換装手順

Update 2018/06/21  Update 2018/06/21

 

 

関連記事


中古でThinkPad_X201を買った

今更X201? 何時のよ? 2011年ぐらい。B5だが分厚い。でもいいんです、ポインティングデバイスがあるし、Core_i5だし。

中古でThinkPad_X201を買った

このページの先頭へ