■もの・トレンド関連の雑誌ランキング

毎月おびただしい数の新製品や新サービスがリリースされています。消費者の立場からすれば、幅が広がる反面、どの商品・サービスを選んでいいのかわからないというのがホンネでしょう。もの・トレンド関連の雑誌は、それらの魅力的なポイント・メリットを解りやすく教えてくれます。

●総合的なもの(家電や便利物)やトレンド(サービスや流行)関連の雑誌ランキング


第一位 ■mono magazine(ワールドフォトプレス)

mono magazine (ワールドフォトプレス)モノ情報誌の先駆者!新製品情報と時代を読む特集マガジン
モノ・マガジンファンの皆様に支えられ、ちょうどCDプレーヤーが発売された1982年にスタートしたモノ・マガジン。流行や生活を端的に表す新製品情報を中心に、100円の消しゴムから数千万円のクルマまで、モノの機能、デザイン、操作性、歴史、伝統、哲学、作る人、使いこなす人・・・・・モノをとりまくあらゆるフィールドを紹介してきました!人とモノが触れ合う限りモノ・マガジンのスタイルは永遠に変わりません。

【定期購読】


第二位 ■日経トトレンディ(日経BP出版センター)

日経トトレンディ(日経BP出版センター)個人生活を刺激する流行情報誌
PCやスマホなどの最新デジタル家電から食材まで幅広いジャンルの情報をお届け! モノに限らずホテルやエアラインなどサービスのお得な最新情報も。 消費の最前線での先端情報が満載!新製品の性能テスト、実勢価格比較など「検証記事」が好評です。情報通の方が定期購読する「日経トレンディ」

【定期購読】


 

 


第三位 ■月刊GoodsPress(徳間書店)

月刊GoodsPress(徳間書店)マニア心をくすぐる、こだわりグッズマガジン
世代や人種をも超越する“趣味”の世界。そこに息づくこだわりの視点から、ホビー、デジタル、クルマ、時計、ファッション、食…といった世界に切り込む、モノ好き大人のための1冊。毎号テーマが変わりニッチやコアな特集が組まれており、好きな人にはたまらない情報や写真が満載。

【定期購読】


第四位 ■Get Navi(学研マーケティング)

Get Navi(学研マーケティング)デジタル機器・車・ファッション・ホビー…若い男性が興味を持つ新アイテムの魅力・購入メリットを解説!
 毎月おびただしい数の新製品がリリースされ続けています。それは、消費者の立場からすれば、幅が広がる反面、どの商品を選んでいいのかわからないというのがホンネでしょう。本誌は、そんな消費者に向け、男性が興味を持つさまざまなジャンルの商品を多角的に紹介し、どの部分がなぜ魅力的なのか、購入した場合、どんなメリットを与えてくれるのかを解説します。本誌が取り扱う商品は、読者が強く興味を持つものすべてです。中でも、デジカメ、パソコンなどのデジタル機器と車に関する記事は、人気を博しています。さらに、ファッション、ホビー関連、食品・飲料なども主要テーマとして扱っています。旬のアイテムを紹介することで読者のいい買い物をお手伝いし、快適な生活をナビゲートしていく情報誌。それが「ゲットナビ」です。

【定期購読】


第五位 ■DIME(小学館)

DIME(小学館)忙しい現代人のためのトレンドマガジン
特に興味や関心がなかったことも、DIMEを読んで興味を持ち始めることも多く、情報の収集に役立っています。時々付く付録も、以外に使えたりするものが多いので、これも楽しみの一つです。インターネットをはじめ、情報収集には事欠きませんが、これからも購読したいと思います。

【定期購読】

 

Update 2016/06/01  Create 2010/10/10

 

 

関連記事


ビジネス関連の雑誌ランキング

IT関連ではありませんが、世の中(ビジネス界)では何が話題になっているのか?それらについても知っておいた方が良いでしょう。

ビジネス関連の雑誌ランキング

このページの先頭へ