■ノートPCのメモリー追加

動作が遅いと思ったら、手っ取り早いのがメモリの追加です。ノートPCでメモリの空きスロットがある場合には自分で追加しましょう。作業は非常に簡単です。

ノートPC用メモリ

●メモリの購入

メモリの価格は変化(値下がり)が早い。その為、家電量販店でのブランド品のメモリーはその変化についていかなく高い場合が多いです。家電量販店よりは、パソコンショップ・ネットで買ったほうが安いでしょうね。

価格は2011年9月ごろで1G=千円強でした。

ノートPC用メモリ まずはバッテリーをはずします。
ノートPCのビス

●ノートPC裏のビスを外します。

PCによっては、ビスの上に封印シールが貼ってある場合があります。

ノートPC 封印シール

●封印シールを剥がす。

これが封印シールです。

これを剥がして、中のビスをはずします。

 

 

●ビスを外す。

ビスの取り外しには精密ドライバーが必要です。
ノートPC 空きスロット

●空きスロット

PC裏のカバーを取り外した状態です。

空きスロットにメモリを挿入します。

ノートPC メモリ挿入

●追加メモリ挿入

スロットのガイド(メモリ左右の銀色の部品)を引き起こします。

そこに斜めにメモリを差し込みます。

差し込みながら下方向に押さえつけます。

以上で取り付けは完了し、カバー、バッテリーを取り付け、メモリが認識されているか確認します。

コントロールパネルのシステム画面 ●動作確認

コントロールパネル→システム の画面にて実装メモリがアップしているか確認します。

 

Update 2016/04/08  Create 2011/06/10

 

 

関連記事


■Aspire1830z

2011年5月 acer aspire1830 を55,000円で買った。メインPCはあるのでサブノートPCとしての購入であり、使用感はままと言ったところ。サブノートとしてのスペック(性能・価格)はこの辺が妥当だと思う。

Aspire1830z

  

このページの先頭へ